So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

シーズン到来! [イングリッシュローズ]


 ついに今年もバラの季節の到来です!キタ*・゜゚・(゚∀゚)・゜゚・* !!!

 今年は寒さが長引いたせいか、去年より2週間くらい
 花の進みが遅いようです。
 でもその分クレマチスと花期が揃いそうでそれも楽しみ♪

 今年も早々と咲いてくれたのは・・・

          i.JPG      

                    アンブリッジ・ローズ

                     2008_0502blog0008.JPG

                         チャールズ・レニー・マッキントッシュ

     e.JPG

                      ウイリアム・モーリス

                さぁ今年はどんな花園になるかなぁ・・・?


Bonne Anne'e! 2008 [イングリッシュローズ]

  あけましておめでとうございます

  昨年はたくさんのバラ好きのみなさんに閲覧していただき
  ありがとうございました。
  今年も品種を増やし、バラで埋め尽くされる(*´艸`)タハァ…
  ベランダを目指してまいります!
  このブログを見て、バラを始めてくれる人がいれば嬉しいなぁ。
  どうぞ一緒に楽しんでくださいね♪

     今年も私のバラ園に咲いたバラの写真で年賀状を作りました。
  フランスの雑誌風で、タイトルはまさに「マイガーデン」です。
  本年もどうぞよろしくお願いします♪

 

              

             

    


今年のクリスマス リース [お外で見つけた!]

5ヶ月ぶりの更新となりました(;^ω^)
ベランダのバラたちはまだまだ青々と葉をつけ
静かに咲いておりますが、それはまたの機会に書くとして・・。

今年もクリスマスリースの季節になりました。
イベントで作ったリース、たまたま見つけた材料で作ったリースをご紹介!

 

     1山105円の姫リンゴで作ったリース

   ベランダのオリーブを1枝添えて

 

            今年は「姫リンゴを2~3個使って」というプランはあったのですが
            こんなに安く大量に手に入ったので
            予定を変更してリンゴをたくさん使いかわいく仕上げてみました。


        残ったリンゴで・・
        ホントはこちらの方が好み・・

 

     こちらの2つは近所であったクリスマスリース作りのイベントで
     作ったものです。
     大濠公園や西公園で集められた材料をふんだんに使って
     自由に作ることが出来るとても嬉しいイベントでした。


            

 
       
                 一応クリスマスリースですが、リボンの色を地味にして
                 年中使えるようにしました。

                

 

                         自然ってきれいですね・・

     


わたしのバラ園 [ベランダで見つけた!]

  西側 5月初旬

 

   いつもはバラのアップの写真ばかりでお届けしていますが
   今日はルーズの写真でベランダ・・いえ、わたしのばら園を
   紹介しますね♪

   5月初旬の東側は1番種類が多く咲きます。
   この写真の中に8品種咲いてるんですよ~!
   壁に這わせた「フランシーヌ・オースチン」は1回しか
   咲かせられないのが残念!
   

 

   南側

     
        部屋の真正面のフォーカルポイント!
        花がこちらを向くように毎日鉢を動かしてベストポジションを
        キープしています。
        これができるのは鉢植えならではですね!

 

  東側 


       東側はオリーブやミモザの大型の樹が置いてあるので
       バラはあまり置けません。
       高いところに1季咲きの「ローブリッター」が咲き始めた頃です。

 

     東側 5月下旬

 

      にぎやかな上旬の花がほぼ終わり、おくれて咲き出した
      バラやクレマチスがキレイです。
      クレマチス「白万重」は花期が長く、フォルムを変えながら
      1ヶ月ちかく咲き続けます。

      ボチボチ咲いた2番花も終わり、今はカサブランカとアナベル
      オリーブやブルーベリーの実がにぎわっています。
      夏のプランは??ですが、上手くいけば秋にはダリアが
      楽しめる予定です!お楽しみに♪

 

 

 

 

 


makiさんからもらったhappy♪ [ベランダで見つけた!]

 初めてのカサブランカ

 

      梅雨真っ只中の今日この頃、ベランダで1番キレイなのが
      makiさんにもらった球根から育てたカサブランカ。
      うちのベランダにカサブランカ・・なんて考えた事なかったけど
      人から薦められた花もイイですねぇ♪
      キレイに咲いてくれて良かった!

      バラとはまた違う香りを漂わせた純白の花を見ていると
      うちのベランダじゃないみたい。
      (今2番花が終わってバラは1つも咲いていません。)

 

  カサブランカと美しさを競い合ってるのは同じく白のアナベル。
  この花もバラが無い時期に重宝しています。
  剪定が上手くいかなかったのかたくさんは咲かなかったけど
  白い花は雨が降っててもパッと明るくて大好きです。

   

                 

 

    最後に1番嬉しい出来事!
    これまたmakiさんにもらった「ピエール・ド・ロンサール」の挿し木が
    なんと発芽しました!!
    挿し木も始めての経験で、これまでは自分で増やすなんて考えた事
    なかったのですが、ダメで元々の気持ちで挿してみたところ
    もうダメかと思ったころにかわいい新芽が出てきました!

   ヵヮ゚+。:.゚(d゚ω゚d)゚.:。+゚ィィ!!

 

          日に日に芽が伸びてきます。
          ここまでくれば大丈夫かな!?
          来年の春を楽しみに大事に育てようと思います。
          makiさんたくさんのhappyをありがとう!!

 

            


白系ERの最高品種 グラミス・キャッスル [イングリッシュローズ]

 

 

   メアリーローズ(ピンク)とグラハムトーマス(黄)の交配種なので、
   季節によってピンクがかったり、アイボリーがかったりするそうです。
   この花はアイボリーが入ってますね!
   ピンクがかった花も見てみたいものです。

        
         

  
              細い枝にまでちゃんと花が付くおりこうさん。
              耐病性があるそうですが、うちのは病気がち・・。
              うどん粉病がかなりひどくて困っていますo(´^`)o ウー
    


オレンジ!レディ・エマ・ハミルトン [イングリッシュローズ]

 とってもコンパクト

 

       新し物の好きのわたしは最新品種の中からこの
       レディ・エマ・ハミルトンを育ててみることに!
       ネットショップの説明では栽培実績がないので
       特性についてなんのデータも無かったのですが、
       花色に惹かれて買ってみました。

 

    初めてのオレンジ系 

 

           花色だけで選んだバラですが正解でした!
           外側の花びらがピンクがかってるのが嬉しかった♪
           つぼみを見ると良く分かります。

       
    明るいオレンジ色


         新芽の時点でどのバラより遅かったので
         花が咲くのも1番最後でした。
         他のばらが終わってさみしいところにポッとキレイに咲きました!
         今も2番花が一足遅れて咲いています。
         こういうちょっとゆっくりなバラがあると花が途絶えないので
         いいですよ。


           


もっと咲いてよ!セント・セシリア [イングリッシュローズ]

   たった1つだけ・・

 

     わたしのニックネームでもあるセント・セシリア。
     今年は今のところ小さな花がたった1つしか咲いていません。
     毎年そんなに咲くほうではないのですが
淋しすぎます。

 

       
     
                          クレマチスより小さい!!

             どうして咲かないのかな?
             我が家のバラで咲かないのは、枝数が始めから1~2本と
             ちょっと少なめの品種です。
             もう何年も育ててますが、新しいシュートが出てこない。
             どうすれば良いのかなぁ?
             あきらめて新しい苗を買おうか考えてるところです。


             


花数ならジョン・クレア [イングリッシュローズ]

 

     花数ならまかせて♪

 

           花弁が少ないゆるいカップ咲きのジョン・クレア。
           房咲きでたくさん花をつけてくれます。
           トゲが少なくコンパクトにまとまりやすい樹形は
           ベランダには最適です!

 

      やさしい雰囲気です

 

 咲き始めはクリアーピンク 

 

            


つぼみがかわいい!ジ・アレキサンダー・ローズ [イングリッシュローズ]

    黄味がかったピンク

 

        豪華なカップ咲きは大好きだけど、その中に一重のばらが
        あるとなんだかホッとします。
        一重だけにつぼみは小さいけどとてもかわいい形と色をしています。

 

                 

    
     樹形は横張りで勢いがありシュートがビュンビュン出てくるので
     もったいないけど壁際に収まるよう剪定しまくりです!
     でも
次々に花を咲かせてくれて感謝感謝!

    

 

             


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。